ひみつのゆる育児

ひみつのゆる育児

育児疲れはチョコで癒すママのブログ。

親子で作れる!簡単六角形の牛乳パックイスを作ってみた

おつかれさまです、ひみつたん(@ChocolateHolicq) です。

 

今日は親子で簡単に作れるという六角形の牛乳パック椅子を作ったのでその記録です。 

 

 

 

 

材料(イス本体のみ)

 

 

 

f:id:himitutan:20190217135655j:image

 

 

●牛乳パック24個

●ダンボール大きめの物

●ハサミ

●ガムテープ

●鉛筆

 

 

作成手順

 細かいことは気にしなくて大丈夫です。

不器用さんでも簡単でお子さんとも一緒に楽しんでできますよ!

 

まずはすべての牛乳パックを切り開きます。

 

 

ここが一番大変。

 底が固くなっているので充分にお気をつけください。

 

f:id:himitutan:20190212145815j:image

 

ここが牛乳パック椅子を作る一番大変なところです…。

集めてる間に少しづつやっておく事をおすすめします!

 

三角形になるようにガムテープで止めます。

 

 全部の牛乳パックすべてを写真のように三角形に止めていきます。

 大体で大丈夫です!お子さんもお手伝いしやすいポイントです!!

 

f:id:himitutan:20190212145956j:image

 

 

パーツを作っていきます。

 

 

先ほど作った三角を5個並べたものが離れないように数箇所、ガムテープで止めます。

 

f:id:himitutan:20190212150213j:image

 

今度は7個並べたものを2つ作ります。

こちらも離れないように数箇所ガムテープで止めてください。

 

f:id:himitutan:20190212150437j:image

 

作ったパーツを合体させます。

 

 

f:id:himitutan:20190217134538j:image

 

強度をつけるため側面の上下2箇所にガムテープを1周巻き付けます。

この時にギューッと抑えてまくとパック同士の隙間が減って安定感がでます。

 

f:id:himitutan:20190217134724j:image

 

 

ダンボールに型を取り切り取る

 

 

f:id:himitutan:20190217134809j:image

 

大体で大丈夫です!

 

全然細かいことは気にせずサーッと描いて、サーッと切り取りましょう。

あとで貼り付ける時に調整が出来ます。

 

 

両面に切り取ったダンボールを貼り付ける

 

 

はみ出したところは折ってガムテープで押さえつけましょう。

どうしても気になる所があるならハサミで切ってください。

 

 

難しい作業はなし!完成!!

 

 

f:id:himitutan:20190217135048j:image

 

 普段なら捨ててしまう牛乳パックやダンボールも椅子に生まれ変わりました。

 

工程のほとんどがぺたぺたとガムテープを貼る作業なのでお子さんと一緒に楽しんできますね。

天気の悪い日、室内での制作にもおすすめです!

 

小さいお子さんと作業する際には刃物の取り扱いに十分ご注意ください。

 

 

 

椅子ができましたがこれじゃあまりにも不格好ですよね。

 次回は六角形の牛乳パック椅子のカバーを作りたいと思います!

 

カバーの生地を注文中ですので届き次第アップします。