ひみつのゆるい育児

明日から頑張るゆる育児を楽しむブログ。

親子で作れる簡単!六角形の牛乳パック椅子の作り方【カバー編】

 

 

おつかれさまです、ひみつたん(@ChocolateHolicq) です。

 

 

www.yuru-ikuji.com

 

 

 

 

 

 

完成図はこちらです

 

 

 

f:id:himitutan:20190302165407j:image

 

 

 

 

必要な材料

 

 

  1. メジャー
  2. お好みの生地
  3. 針と糸
  4. ペン

 

 

家にちょうどいい生地がなかったので悩みましたが、今回はこちらの生地を買いました↓

 

[rakuten:stylistgoto:10008074:detail]

 

 

10cmずつ購入できるところもたくさんあるので、余り生地に使い道のない人は全てサイズを測ってから購入するのが良さそうです。

 

 

 

女の子向けのデザインも可愛いです。

次はこの辺りで作ろうと思います!

 

 

 

作成手順

 

 

はじめに各パーツの型を取っていきます。

 

 

側面のサイズを測ります。

幅、高さの両方の図ったサイズに+2cmを足します。

これは両端と上下に1cmずつの縫い代になりますので必ず足してください。

 

上下の両面はダンボールのときと同じように型をとっていきます。

こちらにもだいたいでいいので縫い代1cmくらい+してください。

 

写真のようにざっくり取りましたがなんとかなります。

 

どちらの面か分かるように番号を振ったのですがまったく意味なかったので番号はスルーしてください。

 

f:id:himitutan:20190302105723j:image

 

 書き終えたら切り取ってください。

 

 

パーツを縫い合わせる

 

 

次に側面のカバーを絵柄を合わせて裏返しにして縫っていきます。

縫い終わったら表に戻してください。

 

写真は縫い代を取りすぎてしまって後から切り落としました。

ここが多すぎると牛乳パック椅子に被せるときに難しくなります。

 

f:id:himitutan:20190302105911j:image

 

これを牛乳パック椅子本体に被せていきます。

 

 

 

被せたら六角形の角に切り込みを入れ縫っていく

 

生地の縫い代を折り曲げてかがり縫いをしていきます。

この時に多少ズレたり歪んだりしちゃっても大丈夫!

 

大体のことは縫い代で調整すればなんとかなります。

 

 

f:id:himitutan:20190302165216j:image

 

 

簡単な手順ですぐに完成!

 

 

面を縫い付けるのはなかなかの根気作業ですが、ただただ無心で縫い続けます。

カバーは子供と一緒にやるのは難しかったのでお昼中に作っちゃいました。

 

材料も工程も少ないので、牛乳パックで作る椅子の中ではわかりやすく作りやすかったです。

最後まで親子で楽しんで作りたいってかたはノリを塗ってちぎった包装紙や折り紙などを貼り付けても作れるので是非お試しください!