ひみつのゆるい育児

明日から頑張るゆる育児を楽しむブログ。

ワンオペママが語るゆる育児と時短家事のおすすめ方法

おつかれさまです、ひみつたん(@ChocolateHolicq) です。

 

時間が足りないよー!ってママさん多いですよね。

時間はみんな平等に24時間だと決まっております。 

 

やる事が山済みのママだってもちろん同じ24時間です。

 

全部丁寧に何でもかんでもやっていたら疲れちゃうし、時間が足りない!!

 

自分の時間は自分で作りましょう。

 

 

ゆるい育児、略して「ゆる育児」と時短家事のおすすめ方法

 

 

まずは心構えから。

やる事リストではなくやらないことリストを作ろう。

我が家の場合のやらないことリストをご紹介します。

 

朝ご飯を丁寧につくる

 

みんなより1時間早く起きて朝ご飯を作っていましたが子供の食べムラが始まってからやめました。

 

アンパンマンのパンがいい~

フルグラがいい~

バナナがいい~

 

そうですかそうですか食べればOK!

片付けも準備時間も減ってラッキー!

 

 

朝の洗濯

 

朝って食事の支度をして自分と子供の身支度をしてバタバタしますよね。

朝洗濯をすると忙しくてうっかり干し忘れた!なんて経験ありませんか?

洗濯物は夜のうちに干して朝は外に出すだけこれだけでも随分時短になります。

 

作り置きとまとめ買い

 

こちらも子供の食べムラに伴いやめました。

大人でも「今日はさっぱりしたものがいいな」とか「今日は少なめにしよう」とかありますよね。

どうやら子供にもあるみたいです

なので食材も作った時間も無駄にしないように食べるものを食べる分だけ作りました。

めんどくさいけど。

 

洗濯物を畳むこと

 

シワになる服は取り込んでハンガーにかけて保管することにしました。

 

その他は大まかに分類してかごやぽいっとすることにしました。

子供が自分で洋服を選ぶようになったらあれこれ引っ張り出してきてぐちゃぐちゃ…

その度に直していましたがやめました。

 

見えない収納万歳!

 

お風呂掃除のためだけの時間

 

仕事から帰ってきてから掃除をしてお湯を溜めていましたがやめました。

最後にお風呂に入った人が洗剤を撒いて流す。

翌日使う時には軽くシャワーで流してからお湯を溜めます。

 

夕方の忙しい時間を少しでも節約できます。

 

手間暇かけた夕食

 

じっくりコトコト煮込んだ煮物はおいしいですよね。

 

でもそれに負けないくらい家電も進化しています。

タイミングで日立のヘルシーシェフに買い替えました。

こちらは下準備さえすれば唐揚げやハンバーグもボタン一つでできます。

 

野菜だって切って耐熱容器にいれてあとは下茹でモードでチン。

レンジで下茹でをすることによって時短&節約です。

 

 

まだまだ使いこなせてないけど時短におすすめ家電です。

ヘルシーシェフが頑張ってる間にコーヒーを飲みなら子供とのお絵かきタイムにしました。

 

ご飯を食べない子供との戦い

 

バランスよく食べなきゃダメって無理やりたべさせたりもしてましたがやめました。

 

大人だって、怖い顔して食べたくないものを食べろと強制されたらどうですか?

怖いし楽しい食事が台無しですよね。

イライラするくらいなら諦める!!バナナでも食ってろ!です。

 

子供を寝かしつけるための戦い

 

遅くなっちゃっても焦らない。

生活リズムはもちろん大切ですがママの心の方が大切です。

私も寝かしつけが上手くいかずに夜になるのがストレスで育児ノイローゼ寸前でした。

我が家では運良くおやすみロジャーを導入して解決しましたが、みんなが同じ方法で解決するわけではありません。

 

 

www.yuru-ikuji.com

 

 

「子供達は眠る練習をしてるんだと思ったら少しだけ穏やかにならない?」

 

これは友人がくれた言葉です。

その時は「ならない」って即答したけど今ならなれる気がします。

 

 

終わりに

 

1つくらいやらなくても大丈夫。

1食くらい食べなくても大丈夫。

そう言い聞かせて毎日過ごしています。

 

ゆる家事を初めてから家事に追われてイライラして強く怒りすぎてしまった、あの時ちゃんと話聞いてあげればよかったとか反省することが減りました。

 

家の中の中心のママがニコニコしているのが家族みんなの幸せだと思って自分を休ませてあげてくださいね。