ひみつのゆる育児

ひみつのゆる育児

育児疲れはチョコで癒すママのブログ。

幼稚園のお弁当におすすめ!本当に使ってみてよかった冷凍食品4選

 

おつかれさまです、ひみつたん(@ChocolateHolicq) です。

 

朝の忙しい時間にお弁当を作るのって大変ですよね。

食べる量もそんなに多いわけじゃないし、作り置きをして冷凍するのも時間がかかるし保存期間も心配。

 

作ってみたものの残して帰ってきてショック…など。

園児ママのお弁当問題はいつになっても悩みは尽きません。

 

そんな私もいまだにお弁当問題に悩んでいる一人です。

 

しかし『毎日のことならもっと楽をしてもいいじゃないか!』という結論に至り、1年をかけて冷凍食品をかたっぱしから試しました。 

 

今日はうちの子が本当に喜んだ冷凍食品をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

幼稚園のお弁当におすすめ!本当に使ってみてよかった冷凍食品4選

 

 

冷凍食品は時短のお弁当作りの味方です!

バランスを考えれば見た目も華やかになるし、お弁当サイズだと作るのが大変な物も食べやすいサイズで販売されているので冷凍食品から食べられるようになった物もたくさんあります。

 

 またカップの底に絵が書いてあったり、占いがついていたりして子供の食べる気をアップさせる工夫が施されています。

 

とはいえ禁止されている幼稚園や学校もあるようなのでご注意ください。

 

また冷凍食品ばかり詰めるのも可哀想だという意見もありますので気になる方は、全部冷食ではなく程々がいいかもしれません。

 

 冷凍食品をポイント使いして楽して、子供の楽しいランチタイムを作りましょう!

 

 

本当に使えるおすすめの冷凍食品4選!

 

マルハニチロ えびとチーズのグラタン

 

f:id:himitutan:20190305143731j:image

 

 

 

こちらは子供からリクエストしてくるくらい好きなようで、今では必ず冷凍庫にストックしてあるくらいです。 

 

可愛らしい見た目で子供心をわしづかみです。

小ぶりのエビとクリーミーなホワイトソースの美味しさと、カップの底の占いが見たいのか毎回綺麗に食べてきます。

 

オーマイ お弁当たらこスパゲティ

 

f:id:himitutan:20190305143736j:image

 

こちらは色合いが良くなるので重宝しています。

おにぎりだけじゃちょっと足りないかなって時にプラスしたり、食べる量が少なかった頃はこのたらこスパゲティを主食にしておかずを詰めていました。

 

うちの子はなぜか、このたらこパスタ以外は食べません。

 

 

ニチレイ 唐揚げチキン

 

 

f:id:himitutan:20190305143744j:image

 

夕食の余りの唐揚げはこんなにふわふわになれないし、かと言って朝から揚げ物はしたくないなって時に活躍してくれます。

 

柔らかさはもちろん、サイズ感もちょうどよくて食べやすいそうです!

着色料、保存料、化学調味料は使ってないようなので安心して食べさせてあげられますね。

ケイエス 北海道ジャーマンポテト

 

f:id:himitutan:20190305175756j:image

 

おかずにボリュームが足りないなって時にプラスします。

フライドポテトとかジャーマンポテトとか子供ってお芋が好きですよね。

 

小さく切ってあるニンジンと玉ねぎが入っているのもいいですね。 

 

その他に入れているおかず

 

だいたいこの中の冷凍食品1~2種類くらいと、前日作っておいた卵焼きやタコさんウィンナーなどと小さく割いたブロッコリーやカットしたミニトマトなどを入れています!

 

あと手抜きなのに手抜きに見えないおにぎりを作れるグッズも100円ショップなどにもたくさんあるのでそちらを活用中です。 

型にご飯をつめて海苔をパンチして張り付けるだけでかわいいおにぎりができちゃいます。

 

 

 

おわりに

 

食べ切れるだけの量の好きな物をたくさんつめて『完食できた!』っていう自信や達成感を与えられるようにしています。

 

なので自然と同じ物を入れてしまったり、偏ってしまうのですが栄養バランスはお弁当1食だけで見ずに1日を通してみたら神経質にならず済むようになりました。

 

少食、偏食でずっと悩んでいましたがお弁当が始まってから少しずつ食への興味も出てきて楽しんで食べてくれるようになりました!

 

冷凍食品は忙しいママの味方!

お弁当作りが嫌になってしまう前に手を抜きましょう。

 

長く続けるコツはゆるくです。

 

冷凍食品は可哀想なんかじゃありません!!

 

お弁当ライフを楽しみましょうね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク