ひみつのゆるい育児

明日から頑張るゆる育児を楽しむブログ。

幼稚園は何歳から?早生まれの3年保育を選んだ私が感じたメリットとデメリットとは

f:id:himitutan:20190618111150j:image

 

おつかれさまです、ひみつたん(@ChocolateHolicq) です。

 

現在は3年保育が主流だと聞いたが早生まれの子はどうなのか。

 

早生まれのお子さんをお持ちの保護者やそもそも、幼稚園って何歳から通えるの?って方におすすめの記事です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

幼稚園は何歳から?早生まれの子供を3年保育に通わせた結果

 

早生まれの3年保育とは、例えば2020年3月で3歳になる子が4月に入園するとしたら3年保育です。

その翌年、2021年3月で4歳になってから4月に入園するのが2年保育です。

 

仮に3年保育だとして、4月に入園し4月産まれの子は4歳になるのにそんな中で3歳児はやっていけるのだろうか。

周りについていけずに嫌になってしまうんじゃないか…。

 

義母から「『三つ子の魂百まで』って言うし早生まれなのにわざわざ3年保育は可哀想よ」って言われたのをきっかけに確かに一理あるがでも実際にはどうなのか?

 

もっと正直に言うと一刻も早く自分の時間が欲しかったのです。

 

話し合いの末にわが子を信じて3年保育で入園させました。

 結果からいうと3年にして本当によかったです。

 

まず幼稚園とは何歳から通えるのか? 

 

幼稚園に入園することのできる者は、満3歳から、小学校就学の始期に達するまでの幼児とする。

 

 

hugkum.sho.jp

 

2歳からのプレ保育の事なども詳しく書いてあります。

 

 

早生まれの子供を持つ友達にアドバイスを求めたら

「早生まれだからこそ早く幼稚園に入れて社会性を身につけさせる」

 

「親以外の大人と接する機会を作った方が後々自分も楽になる人見知りや話を聞く姿勢、集団生活で学ぶ機会が増える」とのこと。

 

こちらは保育園でも学べることだと思いますが、住んでいる地域が保育園激戦区なため保育園にいれるという選択肢はありませんでした。

 

デメリット

 早生まれの子を3年保育に通わせて見たデメリットです。

早生まれに限定したことじゃありませんが、特に大変だったことをいくつかご紹介します。

 

家を出るまでが大変

なかなか起きなかったり、ご飯や着替えに時間がかかるなど。

3歳になりたてで入園することになるので、まだイヤイヤ期が残っていることもあり中々準備が進みませんでした。

 

慣れるまでは行きたがらない

幼稚園に行くよりママと居たいって言う日が続きました。

 

そりゃ、産まれてからずーっと一緒に居たから淋しくて行きたくないよね。

毎朝見送り時に泣いているのを見て、私も見送って帰った後に泣いていました。

 

あれから早1年、今では「いってきます」も言わずに先生やお友達の所に走っていきます。

それもまた淋しい…。

 

幼稚園で我慢している分家で爆発するようになった

自分が中心だった生活から集団生活にかわり慣れないことの連続。

伝わらない苛立ちからなのか幼稚園から帰ってくるとちょっとしたきっかけで泣き叫ぶようになりました。

 

そんな時はぎゅっと抱きしめて話を聞いてあげると落ち着くことが多かったです。

 

 

デメリットを見るとやっぱり早生まれは2年保育でもいいのでは?って思うかもしれませんが、そんなこともありません。

 

メリット

 次はメリットをご紹介します。

 

話を聞けるようになった

先生が話し始めると周りの子達が静かにするので一緒に話を聞けるようになったようで、家でも私が話している間は比較的に静かに出来るようになりました。

 

思い通りにいかない事もあることを知った

もともと頑固な性格でこうじゃなきゃ嫌!ってことが起こると泣いてしまうことが多かったけど、「今度ね」が通用するようになりました。

 

 

言葉の数が増えた

同世代の子と話す機会が多いので今まで話さなかったようなことや、習ってきた歌などで言葉数がぐんっと増えました。

 

悪い言葉も覚えてくるのがたまにキズですが…。

 

規則正しい生活ができるようになった

幼稚園でめいっぱい遊んで帰ってくるので、寝つきが良くなり自然と早寝早起きの習慣ができました。

 

子供同士のコミュニケーションが取れるようになった

公園に行くと1人で遊んでいたことが多かったのですが、幼稚園に行ってからはおもちゃの貸し借りをしたり順番を守ったりして同世代の子と一緒に遊べるようになりました。

 

 

 おわりに

 早生まれとひとくくりにしてしまいましたがあくまでわが子の場合です。

 

先生やお友達とのコミュニケーションがスムーズにいかなくて苛立っていたり、お絵かきができないから、体操服が着られないから行きたくないとか本当にいろいろありました。

入園してから園での生活に慣れたころにGWがあって、連休があけるとまた行きたがらないんですよね。

 

あれから1年が過ぎましたが今ではお友達もできて楽しそうに通う姿を見るとほっとします。

 

もし3年保育かどうかで迷われているかたはわが子を信じてみてください。

 

もし第三者に3年保育が可哀想だなんて言われたらパートナーとよく話し合ってください。

 

自分の納得できる答えがでますように、ママの笑顔が家族の笑顔です。